記事京浜急行本線 花月園前駅 名称変更のイメージ画像

京浜急行本線 花月園前駅 名称変更

  • 乗り物
  • 建物・施設

1914年に開設された花月園前駅(神奈川県横浜市鶴見区生麦5-1-3)。この駅名の由来は、動物園や噴水のほか、さまざまなアトラクションを備えた日本初の児童遊園地として開業し、のちに競輪場として多くの人々で賑わいを見せていた「花月園」です。そのため、地域の人々にとっても馴染みが深い駅名として愛されてきた駅ですが、花月園競輪場が2010年に廃止されたことから、駅名と地名が一致しない駅となっていました。このような背景から、京浜急行では2020年3月から「花月総持寺駅」と変更することを決定。106年愛され続けてきた駅名が変わってしまうことに、地元住民の間では寂しさを感じる人も多いようです。

駅名の変更までにはまだ時間がありますが、「花月園前駅」の駅名標が見られるうちに、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年2月執筆)

 

当たり前であった毎日の営みです。

 

いよいよ名称変更です。

 

長年に渡り親しまれてきた駅名。人々の思い出とともに永遠に記憶されますように。

 

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す