宮津市立養老中学校 閉校

  • 文化・教育施設

京都府宮津市にある宮津市立養老中学校(京都府宮津市字岩ヶ鼻23)が、2017年3月末に閉校しました。同校は1947年に開校。丹後半島の東部で若狭湾からほど近い場所にあり、海と山々に囲まれた豊かな自然環境の中で子供たちはのびのびと学校生活を送りました。創立当初から、駅伝やマラソンなどの運動に力を入れており、最近では、阿蘇海一周マラソン大会で優勝するなど好成績を残していました。しかし、少子化による児童数の減少が続き、残念ながら2017年4月から橋立中学校に統合されることになりました。閉校式では、卒業生や地域住民もたくさん訪れ、在校生が「よさこい」、卒業生が「太刀振り」を披露するなど賑やかに執り行われ、70年の歴史に幕を下ろしました。校舎は残されており、活用が検討されているということです。同校にゆ借りがある方は、ぜひもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年3月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す