魚津市立住吉小学校 閉校

  • 文化・教育施設

魚津市立住吉小学校(富山県魚津市住吉203)は、1873年に開校し、146年もの歴史を持つ小学校でした。人と人との繋がりを大切にする教育として、主に「あいさつ」の強化に取り組んでいました。恒例の朝の「あいさつリレー」では、登校した順に入り口に並びあいさつのリレーを繋いでいくというもの。寒い日も暑い日も、生徒たちは大きな声で元気の良いあいさつを繋いでいきました。そのおかげで学校全体の仲も良く、健やかではつらつとした児童を地域に数多く送り出していました。生徒たちの元気の良いあいさつは、地域住民にも明るい笑顔と元気をもたらし愛されていました。地域に見守られていた同校ですが、2019年3月に廃校となり、その長い歴史に幕を下ろしました。同校で過ごした思い出を振り返りに、この場所に足を運んでみませんか。(2019年4月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す