日吉窯元まつり 開催終了

  • その他

2019年4月13日、14日に京都府京都市東山区で行われた日吉窯元まつりが、21回目をもって終了しました。同区の日吉町地区は大正時代以降、京焼・清水焼の産地となっており、その伝統を守る窯元が点在しています。日吉窯元まつりは、京都日吉製陶協同組合が京焼、清水焼を周知し、お客様に直接販売するために1999年から毎年春に開催されていたもので、組合の窯元だけでなく、京都府内で焼き物を焼いている窯元も参加し、良心的な価格で器が販売されていました。桜の咲き誇るシーズンということもあり、近隣住民だけではなく、全国から来場者が集まっていたようです。残念ながら、日吉窯元まつりは終了してしまいましたが、日吉地区の窯元では直接購入することが可能で、工場見学、陶芸教室を行っているところもあるようです。興味のある方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す