山口県立美祢工業高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

山口県美祢工業高等学校(山口県美祢市大嶺町東分299-1)は、1962年に開校した高等学校です。開校当時は機械科・電気科・工業化学科が設置されていましたが、2002年の学科改変によって機械科と電気情報科の2科2学級となりました。資格の取得に非常に力を入れており、機械科では二級ボイラー技士や危険物取扱者、電気情報科では第二種電気工事士、工事担任者などを取得する人が多かったと言います。そして、ほとんどの学生が卒業後、就職の道を選びすぐに社会で活躍していたことも同校の特徴と言えるでしょう。しかし、残念ながら同校は2009年3月31日に閉校し、46年の歴史に幕を下ろしました。美祢工業高等学校にゆかりがある人はぜひ高校時代の記憶に思いを馳せてみてください。(2019年5月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す