スペースワールド 閉園

  • 商業施設

北九州市のスペースワールド(福岡県北九州市八幡東区東田4丁目1-1)は、「スペワ」の愛称で親しまれた九州で最も有名な遊園地です。1990年にオープンした当時から実物大のスペースシャトルの模型が設置され、北九州市のランドマークとなっていました。

宇宙をテーマにした園内の博物館には、宇宙船のレプリカやアポロ計画で使われるはずだった実物のハッチや司令塔など、貴重な展示品がずらりと並んでいます。また、定番のアトラクションから全国レベルの絶叫マシーンまで充実の設備が揃っている上に、年間を通してさまざまなイベントも開催され、県内外から多くの観光客が訪れました。

2017年末のカウントダウンパーティーを最後に27年の歴史に幕を閉じた同園。スペースシャトルは解体されてしまいましたが、北九州を訪れた際には「スペワ」跡地に足を運び、宇宙を楽しんだあの日の思い出を懐かしんでみませんか。

(2019年5月執筆)

 

VIDEO :  SPACEWORLD非公式  様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す