記事北海道小樽商業高等学校 閉校のイメージ画像

北海道小樽商業高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

小樽市の中心地から“地獄坂”と呼ばれる坂を登った場所にある、北海道小樽商業高等学校(北海道小樽市緑3-4-1)が、2018年4月から小樽工業高等学校と統合されました。同校は1913年に開校した歴史ある学校で、商業科と情報処理科の2つの学科が設置されています。小樽市には近年アジアからの観光客が多いことから中国語や韓国語、異文化を学ぶ科目も配置され、観光ビジネスに対応できる人材育成にも力を入れているようです。生徒からは商業高校ならではの資格がたくさん取得でき、就職や進学に有利なことからとても人気のある学校でした。歴史と伝統のある学校ですが、残念ながら2020年3月をもって閉校の予定となっております。ゆかりのある方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。(2019年4月執筆)

 

清潔感のある美しい学び舎です。

 

きっと沢山の思い出が詰まっていることでしょう。

 

残りわずかの時間、生徒をお守りください。

 

PHOTO:ノース様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す