記事上野懸垂線 運行休止のイメージ画像

上野懸垂線 運行休止

  • 乗り物

上野動物園のモノレール・東京都交通局上野懸垂線が2019年10月31日をもって運行を休止することになりました。1957年に日本初となる常設モノレールとして開業し、何度か車両を変更して運行を続け62年の歴史を数える現在は4代目となっています。その現行車両も2001年の運行から時間が経ち、経年劣化が懸念され今回休止となりました。

上野動物園構内の駅を結ぶモノレールはわずか300メートルの区間ではありますが、上空から動物園を見下ろせる景観と、その可愛らしいラッピングで老若男女問わず、長年に渡って愛されてきました。休日には行列のできるこのモノレールに、子どものころに乗ったことがある、という方も多くいるのではないでしょうか。休止後に復旧されるかは未定のため、ぜひ休止前に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

まるでコウモリのようにぶら下がる姿が印象的です。

 

独特の形状にコアなファンが沢山ついています。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す