京都府立久美浜高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

京都府立久美浜高等学校(京都府京丹後市久美浜町橋爪65)は、1902年に熊野郡立農林学校に創立され、これまで100年以上の歴史を刻んできた高等学校です。これまで13800人にも達する卒業生がおり、京都府はもちろん全国各地で活躍する人材を輩出してきました。
同校の敷地内には、対象時代に植えられたソメイヨシノがあり、春になると見事な光景を見せてくれます。

同校は、2020年4月から京都府立丹後緑風高等学校として生まれ変わることが決まっています。学舎制を採用するため、現在の校舎がそのまま活用されるものの、「久美浜高校」の名前は2020年3月末をもってなくなることになります。自分が慣れ親しんだ校名が変わってしまうことにさみしさを覚える人もいるはず。ぜひこの機会に足を運んで、久美浜高校で過ごした思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

(2019年6月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す