Final 2016年2月14日 記事熊本電鉄5000系 運行終了のイメージ画像 History 30年

熊本電鉄5000系 運行終了

  • 乗り物

東急電鉄から1985年に熊本電鉄が譲り受けた5000系電車が全て引退し、30年の歴史に幕を下ろしました。緑一色のボディで正面の顔は下膨れなデザインで大きな窓が2枚入り「青ガエル」の愛称でも親しまれていました。超軽量なボディに最新の電気機器を備えていましたが、重い冷房装置を搭載できないことや部品調達が難しいことから廃車が進み、最後まで走り続けた熊本電鉄の2両も2016年2月14日に引退しました。

愛称の縁もあり、漫画「ケロロ軍曹」のラッピングトレインとして2年間運行されたことを覚えている人も多いでしょう。線路上を走る姿は見られませんが、現在は北熊本車庫で保存され、イベントなどで青ガエルに再会できる可能性もあります。熊本電鉄のホームページなどをチェックしてみてください。

(2018年7月執筆)

 

今となっては貴重な運転席を望む写真です。

 

シンプルな長椅子が素敵です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:t2kaori

 

お写真を提供いただいた「t2kaori」様よりメッセージを預かっております。「青カエル」への深い思い入れがこめられたメッセージです。次のページへどうぞ。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す