中野市立平岡小学校 閉校

  • 文化・教育施設

ふるさとの山・高社山に見守られるように佇む中野市立平岡小学校(長野県中野市金井80)は、1910年に創立した小学校。100年を超える歴史を持つ同校では、地域の人々との交流を積極的に行なっているのが特徴の一つ。例えば、学校北側にある田んぼでは、地域に住む人の指導の元で米作りを体験する「ふるさと学習」が行われています。また、郷土食の「ニラせんべい」作りに挑戦することも。故郷の農業や郷土食に触れ合うことで、ふるさとを大切に思う心を育める、貴重な体験であると言えるでしょう。

このように、地域との関わりが深い平岡小学校ですが、残念ながら2020年3月31日、統合に伴い閉校することが決まりました。長い歴史に幕を下ろすことになり、さみしさを訴える声も聞こえます。同校にゆかりのある人はぜひもう一度この場所に足を運んで、小学校にまつわる思い出を思い返してみてください。

(2019年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す