記事上野動物園西園駅 廃駅のイメージ画像

上野動物園西園駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

上野動物園の西園側にあるモノレールの駅・上野動物園西園駅(東京都台東区池之端3丁目1-34)。日本で最古にして最短のモノレールの駅であり、上野動物園の東園と西園を繋ぐ駅です。

動物園に訪れた人が移動の手段で使っていたほか、西園の管理事務所には、動物園や水族館に関する国内外の図書を閲覧できる資料室があります。資料の貸し出しは行なっていないものの、閲覧は可能なので様々な資料を見ることができます。

モノレールの西園駅が開設されたのは1957年12月17日。当時の駅名は「分園駅」という名称でしたがその後改称。西園駅として多くの人に親しまれてきましたが、2019年11月1日にモノレールが運行休止となることに伴って、駅も廃駅が検討されているようです。この駅には、楽しい思い出がある人も多いことでしょう。今のうちにモノレールを利用して、駅に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2019年5月執筆)

 

子供達に夢を与えてくれて本当にありがとうございます。

 

子供の頃の気持ちがよみがえる方も多いのではないでしょうか。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

 

PHOTO:i-flower様/PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す