金沢みなと会館 閉館

  • 文化・教育施設
  • 商業施設
  • 建物・施設

石川県金沢市の金沢みなと会館(石川県金沢市無量寺町り部80)が、2019年9月2日に閉館し47年の歴史に幕を下ろしました。

同館は、1972年、金沢港戸水埠頭に船員の休憩所として建てられました。周辺には公園、魚市、歴史的な街並みがあり、同館の屋上からはクルーズ船を眺められるなど景色は格別。立地が良く、和室と洋室を備え宿泊料もお値打ちということで、近年は観光客の利用が多かったようです。他にも会議室やレストランとしても利用されていました。

港の大改修に合わせて閉館することになりましたが、最終営業日には、国内最大級の豪華客船「飛鳥Ⅱ」を同館から見納めるために多くの客が訪れ、別れを惜しんだということです。

(2019年9月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す