Final 2019年2月29日 記事国内線向けエアバス A320ceo型機(ANA仕様) 退役のイメージ画像 History 29年

国内線向けエアバス A320ceo型機(ANA仕様) 退役

  • 乗り物

2020年2月29日をもってANAが運航するエアバス機・A320ceo 型機が全機退役しました。1991年3月より就航したA320ceo型機はANAでは初のエアバス社製のもので、機械制御を多く取り入れた先進的な機体でした。

小型の国内線機。地方を中心に全国を飛び渡り、29年の間一人ひとりへ様々な思い出を残してくれました。最後の機体「JA8997」は2020年開催予定の東京オリンピック・パラリンピックを記念したマーキング「心ひとつに!行こう2020」という文が描かれ人々の目を惹きつけます。3月に売却のためのフェリーフライト(回送)が終了しました。今後名称が変わっても当機の活躍を祈りたいですね。

(2020年3月執筆)

 

PHOTO:PIXTA

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事