中標津町立俵橋小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2020年3月末をもって、1916年に開校した中標津町立俵橋小学校(北海道標津郡中標津町字俵橋938番地3)が他校との統合のため閉校しました。

俵橋小学校は、北海道の広大な自然の中に佇む児童数12名ののどかな学校です。週に3回程度、体力づくりの一環として「朝トレ」と称した朝の運動を全校生徒で行っていました。そのため生徒たちは笑顔で1日のスタートを切り、スムーズに授業へ参加することができていたようです。また、毎年秋には学習発表会で子どもたちによる太鼓や劇、ダンスなどの発表があります。保護者のみならず地域の人々も多く訪れるこのイベントは、子どもたちの成長した姿を間近で見られるとあって毎回大盛況でした。

104年間に渡り、静かにこの地区を見守り続けてきた同校。1世紀もの間子どもたちの成長を手助けしてきた俵橋小学校の歴史は今後も語り継がれるでしょう。同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2020年7月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事