Final 1982年3月31日 記事新潟県立佐渡高等学校 沢根分校 閉校のイメージ画像 History 33年

新潟県立佐渡高等学校 沢根分校 閉校

  • 文化・教育施設

1982年3月末をもって、1949年に開校した佐渡高校 沢根分校(新潟県佐渡市沢根)が生徒減少のため閉校となりました。

佐渡高等学校沢根分校は、沢根中学校の敷地内に併設される木造2階建ての小さな高校。佐渡市最後の定時制高校として、これまでに474名の卒業生を送り出してきました。閉校して38年経った現在は地元企業によって再活用されているものの、当時使用されていた学校用具は今でもきれいに残されています。33年間に渡って生徒たちを見守ってきた同校にゆかりのある方は、この場所にもう一度足を運んで遠くからそっと見守ってみてはいかがでしょうか。

(2020年8月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事