Final 2020年10月28日 記事富士急行 1202号編成 引退のイメージ画像 History 26年

富士急行 1202号編成 引退

  • 乗り物

2020年10月28日、富士急行1202号編成が引退します。富士急行が保有管理する1000系は、京王電鉄旧5000系電車を譲受後に整備したもの。1994年に営業運転を開始しました。2両編成3本が現役車両として活躍しています。この3本の中の「富士急行線昭和30年代リバイバルカラー」の1202号編成が今秋に引退します。

青色と水色を基調に白帯の入ったデザイン。雄大な富士山をバックに爽やかに富士の裾野を駆け抜けます。緑の多い風景とも調和した美しい佇まいが印象的。この車両そのものが長年に渡り地域のお馴染みの景色の一部でした。地域の鉄道ファンにとっても思い入れの強い車両です。

「3本の1000系は兄弟みたいなもの。昭和30年代塗装の車両は昔のこの地域をイメージさせてくれるお気に入りの車両でした。引退は本当に寂しい。思い出を沢山もらったよ。本当にありがとう。3兄弟が揃う最後の撮影会には必ず足を運ぶからね。」地域に住む老夫婦の言葉です。

(2020年10月執筆)

 

清涼感のある美しい車体でした。

 

夜のホームに停車する1202号編成です。

 

長きに渡り本当にお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

涙をさそう純愛小説と評判の「いま、会いにゆきます」。富士急行谷村町駅もロケ地になっているようです。 この機に現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。

永久保存版としてお手元においておくのもよいかもしれません。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事