記事藤沢市民会館 取壊/建替のイメージ画像

藤沢市民会館 取壊/建替

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

藤沢市民会館(神奈川県藤沢市鵠沼東8-1)の閉館取壊が正式決定されたようです。当会館の開業は、1968年。長きに渡り市民の芸術活動発表の場として、成人式・講演会など各種イベント会場として、コンサート会場として親しまれてきた施設です。また敷地内に保存される登録有形文化財の旧近藤邸を擁することでも知られます。建設から現在に至るまで市民の憩いの場所でありましたが、建設から50年以上が経過し、その老朽化が指摘されることが多くなっていたようです。そして協議が重ねられた結果、当館の取壊が決定しました。

「人生で初めてのコンサートがこの会場でした。その後も学生時代や社会人になってから何度も足を運んだ施設です。もうすぐ取り壊されるそうでとても寂しいです。まだ少し時間があるようなのでこの施設での思い出を作りたいです。写真も沢山撮ろうと思います。」市内在住のお母さんの言葉です。

長年に渡り当館が果たしてきた役割は新しく建設予定の複合施設に引き継がれます。

(2021年1月執筆)

 

長きに渡り沢山の思い出を与えてくれました。残りの期間もよろしくお願いいたします。

 

PHOTO:PIXTA

 

旧近藤邸を設計した遠藤新。孤高の建築家です。

この機に永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事