Final 2021年2月22日 記事西武鉄道多摩湖線 101系 引退のイメージ画像 History 42年

西武鉄道多摩湖線 101系 引退

  • 乗り物

1979年に多摩湖線・多摩川線等に101系がデビューしました。この101系をベースにした新101系。西武鉄道多摩湖線においてワンマン運転運用された車両です。3ドアを特色とし車体前面のルックスが個性的。ファンに愛された車両ですが、2021年2月22日が多摩湖線101系のラストランの日になりそうです。

近年、西部鉄道では4ドア車が増えており、ホームドアもこの4ドアを前提としております。そのため鉄道ファンの間では3ドアの新101系の引退が危惧されていました。

「この3ドアは、私の幼少時代の思い出そのものです。当たり前のように通学に利用し毎日目にした景色なのです。沢山の思い出を頂きました。長きに渡りお疲れ様と伝えたいです。最後の1週間は赤電カラーが走るのですね。しっかりと見届けようと思います。」多摩湖線沿線在住の鉄道ファンの声です。

(2021年1月執筆)

※ラストランイベントなどで大勢の方が一か所に集まることを現在のコロナ禍の状況においては推奨されていないようです。最終日のイベントへの参加を極力控え、むしろ日々営まれた日常の姿を見つめ、そっと遠巻きに最後のお別れをする。ファイナルアクセスが推奨するお別れ方法です。

 

多くの思い出がよみがえる方も多いのではないでしょうか。

 

長きに渡り地域住民の大切な足となってくれました。心より感謝申し上げます。

 

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : 東村山交通局 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す