Final 2021年内か 記事石垣市役所庁舎 移転/取壊のイメージ画像 History 51年

石垣市役所庁舎 移転/取壊

  • 建物・施設

石垣市庁舎(沖縄県石垣市美崎町14番地)がその役割を終えます。建設中の新庁舎に市役所機能は移転します。

石垣市庁舎の建設は1970年。以来半世紀にわたり石垣市民に対し行政サービスを提供してきました。中心的繁華街の美崎町や離島ターミナルからもほど近い距離に佇みます。さわやかな白色の低層の構造。青い空によく似合う建物です。ただ近年は特に老朽化等が問題となっており、バリアフリーや耐震性の課題も生じておりました。

上述の課題を解決すべく石垣市は災害に強く、広く市民に開かれた新しい市庁舎の設計に取り組み続けておりましたが、旧石垣空港跡地に新庁舎が完成しました。この新しい建物での市役所機能の移転に伴い、現庁舎は長年の役割を終えます。そして近年の取壊が決定しております。

「この庁舎には多くの思い出があります。住民票の取得や子供が生まれた時の出生届の提出など。会議などでもよく足を運んだ施設です。古い建物ですし取壊もやむを得ないのかなとも思います。いままでありがとうとお伝えしたいです。そうそう敷地内にあるデイゴの木。とても綺麗な赤い花が咲き乱れるのです。この木はなんとか保存してほしいです。」石垣市在住の主婦の言葉です。

(2021年3月執筆)

 

白い建物が石垣島の青い空によく映えます。

 

敷地内のデイゴの花が彩りを添えてくれます。

 

長きにわたり地域の大切な拠点でした。長年に渡りありがとうございます。

PHOTO:KENT

 

VIDEO : FinalAccess ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す