京都市立静原小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、京都市立静原小学校(京都府京都市左京区静市静原町1125-1)が閉校します。

1875年に愛宕郡立静原小学校として創立。ここが当校の創立起源となります。自然豊かな山あいに位置する同校は、「自覚的実行力」を合言葉に掲げる児童数14名の小さな学校。ふるさとの学習に力を入れており、毎年「静原学習報告会」を開催しています。子どもたちは地域の自然に関するテーマや校区探検で調べたことなどを、多くの観客が見守るなかで発表。成長が垣間見れる貴重な機会となっているとのことです。

147年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。その歴史は統合先の市原野小学校に引き継がれます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す