呉市立下蒲刈中学校 閉校

  • 文化・教育施設

呉市立下蒲刈中学校(広島県呉市下蒲刈町下島2119)は、1947年に開校した学校。自然豊かな環境の中で「自主・自立」という校訓を掲げ、さまざまな行事に取り組んできました。同校には生徒全員で考えて決めたマスコットキャラクター「しもりん」がいます。さまざまな学校行事や地域行事で活躍し、愛されてきたキャラクターです。

しかし隣の島の中学校に統合されるのに伴って、同校は2020年3月末に閉校となり73年の歴史に幕を下ろしました。ただし、新型コロナウイルスの影響により、閉校式が延期となり、2020年5月に式が行われ、卒業生や地元の人など多くの人が学校との別れを惜しみました。同校にゆかりのある方は、ぜひもう一度この場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2021年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事