Final 2015年3月31日 記事富士川町立増穂西小学校 閉校のイメージ画像 History 142年

富士川町立増穂西小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2015年3月末をもって、富士川町立増穂西小学校(山梨県南巨摩郡富士川町平林1124)が閉校しました。

当校の創立起源は1873年。富士山を望む美しい場所に静かに佇む歴史ある学び舎です。近くには櫛形山があり、とくにアヤメが咲き乱れる時期には多くの人が足を運ぶ風光明媚な地域でもあります。豊かな自然に恵まれて、のびのびと成長できる学び舎であったようです。

地域性を生かしたカリキュラムが組まれていることも特徴的。例えばウイスキーの樽を利用した樽太鼓。生徒と教員全員が参加する評判のイベントでした。また冬季に開催されるスキー教室は2泊3日で全校で参加する本格的なものであり、スキー技術の向上を図れたとのこと。

長年に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2015年3月31日に閉校。142年の堂々たる歴史は増穂小学校との新統合校に引き継がれました。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年3月執筆)

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : mamachichi maymay 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す