知内町立湯ノ里小学校 閉校か

  • 文化・教育施設

知内町立湯ノ里小学校(北海道上磯郡知内町字湯ノ里156-61)は、1894年に萩砂里小学校として設立されたのがその歴史のはじまりです。1995年には現在使用されている校舎が建築されました。1960年ごろには生徒数が250名を超えており、このころがピークだったようです。

同校はこれまで地域と歩んできた小学校です。地域の町内会や老人クラブ、婦人会、同窓会など数多くの「湯ノ里小応援団」のサポートを受けながらさまざまな活動を行ってきました。例えば「花を育てよう集会」や「運動会」「学芸会」「餅つき集会」など数多くのイベントを実施しています。

しかし児童数の減少に伴い、2024年度までに閉校が検討されています。もし閉校となれば130年ほどの歴史に幕をおろすことになる同校にゆかりのある方は、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年4月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す