Final 2003年3月31日 記事高森町立上色見小学校 閉校のイメージ画像 History 114年

高森町立上色見小学校 閉校

  • その他

高森町立上色見小学校(阿蘇郡高森町上色見1390)が114年の堂々たる歴史の幕を下ろしたのは2003年3月末のことです。

1889年に洗川、前原西学問所を合併して、上色見簡易校と改められます。ここが当校の創立起源となりそうです。その後、場所の移転や何回かの改称を経て2003年の閉校に至ります。1951年建造の美しい木造校舎を擁することで有名な上色見小学校。根子岳を望み、美しい桜の木に見守られ、在籍生徒は大切な成長期をのびのびと過ごすことができたようです。

地域の人口減少にともない子供達の数も減少し、多くの人に惜しまれながら当校は閉校に至りましたが、地域にとって依然として大切な拠り所。人生の節目で卒業生が集う場所でもあり、また各種の文化発信基地でもあるようです。

日本の原風景ともいえそうな阿蘇の地に美しい学び舎の確かな歴史が刻まれています。ゆかりのある方もない方も現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。校庭を元気に駆け回っていた子供達の歓声を聞くことができるかもしれません。

(2021年3月執筆)

PHOTO:PIXTA

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す