Final 2021年度内 記事垂水廉売市場 閉場/取壊のイメージ画像 History 88年

垂水廉売市場 閉場/取壊

  • 商業施設
  • 建物・施設

垂水廉売市場(兵庫県神戸市垂水区神田)が90余年に渡る歴史の幕を下ろします。

地域の台所として戦前から親しまれてきた垂水廉売市場。この市場の歴史は古く、1934年に地域の有志が店舗を結集する形で誕生します。南北を貫く直線の道を中心に枝分かれする構造。迷路のように入り組む場内は活気があり、子供たちのよき遊び場ともなっていたようです。特に戦後は日本の経済成長に足をそろえるかのように地域人口も増加。店舗数も増加し大きな市場としての立場を固めてゆきます。

「この市場には私の人生が詰まっています。なんといっても子供の頃、迷路で遊ぶ感覚で走り回っていたのですから。思い出が消えてしまうみたいで本当に寂しい。でもこれからの地域の明るい未来を信じている。長い期間に渡り本当にありがとう。」地域住民の言葉です。

(2020年5月執筆)

 

多くの方の思い出が詰まっています。美しい地域の営みは永遠に記憶されることでしょう。

PHOTO:PIXTA

 

この地がロケ現場になっているようです。永久保存版としてお手元に確保されてはいかがでしょうか?

 

VIDEO : Cool Japan Solo Travel 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事