Final 2021年9月5日 記事和歌山電鐵 おもちゃ電車 引退 のイメージ画像 History 14年

和歌山電鐵 おもちゃ電車 引退 

  • 乗り物

2021年9月5日、和歌山電鐵の「おもちゃ電車」がラストランを迎えます。

「おもでん」の愛称で親しまれる当車両のデビューは2007年7月29日。華やかな真っ赤な塗装に身をまとって和歌山の地を疾走する姿は地域の風物詩でもあり、すっかりお馴染みの光景になっていました。特に子供達に人気の車両ですが、外観だけでなくこだわりは車内まで及びます。おもちゃ屋さんのような雰囲気が余すところなく演出されています。

「電車好きの子供が大喜びする車両です。木製の背もたれや動物のクッション。吊り輪もなんだか可愛らしい。おもちゃが飾られているショーケースも素敵ですし子供達はガチャガチャに夢中でした。引退と聞いてとても寂しく思いました。残された時間で何回乗車できるかわかりませんが、最後の機会を存分に楽しもうと思います。」大阪府在住の2児のお母さんの言葉です。

(2021年7月執筆)

 

楽しく演出された車内です。

 

おもちゃ電車

地域密着のジョイフルトレインです。

 

おもちゃ電車

多くの人が大切な思い出を作ることができました。心より感謝申し上げます。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : NOSUKAPI 様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す