Final 1973年3月31日 記事積丹町立来岸小学校 閉校のイメージ画像

積丹町立来岸小学校 閉校

  • 文化・教育施設

積丹町立来岸小学校(北海道積丹郡積丹町来岸町21-7)は1973年に長年の歴史の幕を下ろした小さな小学校です。現在では公民館として地域住民にとって大切な場所であり続けているそうです。

積丹の守護神とも称される神威神社も当校のそばに静かに構えます。またすぐそばの余別漁港は釣り人に人気の漁港で、ホッケ・クロソイ・カジカ等季節の魚が獲れるそうです。その漁港を拠点にする神威クルーズは神威岬を海側から見上げる貴重な光景を楽しめると人気のようです。

ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。積丹半島の先端に位置する美しい学び舎の歴史を感じ取ることができるかもしれません。

(2021年6月執筆)

 

積丹町立来岸小学校

この像はどれほど多くの子供達の巣立ちを見送ってきたのでしょうか。

 

積丹町立来岸小学校

長年に渡り、地域の子供達をお守り頂きありがとうございます。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す