Final 2003年3月31日 記事浜中町立奔幌戸小学校 閉校のイメージ画像 History 105年

浜中町立奔幌戸小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

その創立起源が1898年まで遡ることのできる浜中町立奔幌戸小学校(北海道厚岸郡浜中町奔幌戸370)がその歴史の幕を下ろしたのは2003年3月末のことです。長きに渡り当地の子供達の成長を見守った堂々たる105年間の歴史の閉幕でした。

すぐ近くに広がる太平洋のそばに位置するため学校には海の匂いが漂います。良質の昆布を収穫できる土地柄であり、漁業に従事される親御様の子供達が数多く在籍していたそうです。そして「ぽんぽろと」という美しい音を奏でる学校に当地の子供達は強い愛着をもっていたそうです。

ご興味のある方はぜひこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。そこで感じ取れる海の香りは100年以上も前の子供達が包まれていたものと同じ香りであることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

奔幌戸小学校 

海のそばに佇む学び舎です。

 

奔幌戸小学校 

確かにここに学び舎が存在した。その証です。

 

奔幌戸小学校 

卒業生、先生、地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す