1973年3月31日 記事岩見沢市立協和小学校 閉校のイメージ画像 History 74年

岩見沢市立協和小学校 閉校

  • 文化・教育施設

岩見沢市立協和小学校(北海道岩見沢市下志文町)は、かつて北海道にあった小学校です。同校は1899年に開校し、それ以来多くの子どもたちが巣立っていきました。開校当時は朝日尋常小学校という名前でしたが、岩見沢第六簡易教育所、志文尋常高等小学校二俣分教場など幾度かの改称を経て現在の名称となったのは1947年のことです。しかし残念ながら協和小学校は1973年3月31日に閉校し、74年の歴史に幕を下ろしました。

同校の校舎は現在取り壊され、跡地は公園として活用されています。校舎はもうありませんが、確かに小学校があった証として「共和小学校跡」と刻まれた石碑が確認できます。協和小学校にゆかりのある方はぜひもう一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年6月執筆)

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す