金山町立有屋小学校 閉校

  • 文化・教育施設

2022年3月末をもって、金山町立有屋小学校(山形県最上郡金山町有屋484-11)が閉校します。

1884年に金山学校有屋分校が設置されますが、ここが当校の創立起源となります。竜馬山の麓の自然豊かな場所に位置する同校は、児童数30名弱の小規模校。長い伝統がある鼓笛隊が当校の特色のひとつで、地域のイベントや地域住民も参加して開催する大運動会で披露されます。また、スポーツにも力を入れており、スキー大会や鬼ごっこ大会、マラソンなど年間を通して様々なイベントが充実しているとのことです。

138年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2022年に閉校。現金山町立金山小学校に編入することとなり、当校は独立校としての歴史に終止符を打ちます。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年9月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す