Final 2016年3月31日 記事真庭市立美甘中学校 閉校のイメージ画像 History 69年

真庭市立美甘中学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

真庭市立美甘中学校(岡山県真庭市美甘4200)がその歴史に幕を下ろしたのは2016年3月末のことです。当校の創立は学制改革が行われた早々の1947年にまで遡ります。閉校に至るまでの69年間の歴史の中で送り出した卒業生の数は2904名。当地の子供達の成長を見守り続けました。

当校が佇む美甘の集落は江戸時代、出雲街道の宿場町として栄えた地域。旧街道沿いにはその面影が現在でも残っております。街道沿いの家の軒先に手鞠を吊す風習があり、「手まり街道」として地域住民に親しまれています。

2006年に学び舎としての歴史は途絶えてしまいましたが、現在、校舎は地域特産のモチ米「ひめのもち」を使った餅の製造所として活躍中とのことです。ゆかりのある方もそうでない方も一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。かつての美しい宿場町に再び子供達の歓声を呼び込もうではありませんか。

(2021年6月執筆)

 

真庭市立美甘中学校

何年にも渡り沢山の子供たちが通学した校門です。

 

真庭市立美甘中学校

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

真庭市立美甘中学校

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:くろうさぎ様 

美甘中最後の文化祭で校歌を収録

引用:真庭いきいきテレビ 様

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す