Final 2013年3月31日 記事新見市立唐松小学校 閉校のイメージ画像 History 143年

新見市立唐松小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

新見市立唐松小学校(岡山県新見市唐松2752)がその歴史に幕を下ろしたのは2013年3月末のことです。当校の創立は古く明治維新後早々の1870年のこと。啓蒙所として開校がその歴史の始まりでした。

当校は地域とのつながりを大切にする学び舎です。当校の位置する地域は米作地帯。田植や稲刈りをして食べ物を育てる苦労や喜びを体感しました。そして校歌にも歌われる鬼山城への登山活動。苦労して登頂したのちに眺める眼下の景色の美しさを楽しんだそうです。

2013年に学び舎としての歴史は途絶えてしまいましたが、卒業生の愛着は深く現在でも多くの卒業生が当地を訪れるそうです。ゆかりのある方もそうでない方も一度この場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。地域に愛された小さな学び舎の確かな歴史を感じ取ることができることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

新見市立唐松小学校

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

新見市立唐松小学校

夏休みには子供たちの賑やかな声が響いていたことでしょう。

 

新見市立唐松小学校

卒業生・先生・地域住民の方々など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:くろうさぎ様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す