Final 1998年3月31日 記事戸井町立汐首小学校 閉校のイメージ画像 History 118年

戸井町立汐首小学校 閉校

  • 文化・教育施設

戸井町立汐首小学校(北海道函館市釜谷町420)がその歴史の幕を下ろしたのは1998年3月末のことです。

当校の創立は明治維新後から13年後の1880年にまで遡ります。右手に釜谷富士と呼ばれる小高い山をのぞみ、ふもとの海岸沿いの道から一段上がった小高い場所に当校は静かに佇んでいました。当地は漁業が盛んであった場所のため在籍生徒も漁業に携わる親御様のご子息が多かったとのことです。

地域に愛された学校ですが地域の人口減少の波には逆らえず、ついに1998年の閉校に至ります。堂々たる118年間の歴史の閉幕でした。ご興味のある方はこの場所に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。校舎は取り壊されてしまいましたが、静かに佇む石碑があなたを迎えてくれることでしょう。

(2021年6月執筆)

 

戸井町立汐首小学校

かつては子供たちの賑やかな声が響いていた場所です。

 

戸井町立汐首小学校

確かにここに学び舎が存在した。その証が刻まれてます。

 

戸井町立汐首小学校

学び舎を守り抜いた地域の先人たちの功績を忘れないようにしたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す