横浜市立上白根中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2023年3月末をもって、横浜市立上白根中学校(神奈川県横浜市旭区上白根町868)が閉校します。

1971年に団地に囲まれた緑豊かな場所にて開校。当時は全校生徒が1,000名を超えるマンモス校でしたが、現在は125名の小規模校。少人数のメリットを生かした進路支援や指導の工夫、専門性の高い教育活動の実践により、横浜市優秀教育実践校の表彰を受けています。また年間を通しての行事も充実しており、学年ごとの旅行や「来夢祭」という文化祭では生徒たちの頑張りの成果を披露する機会として盛り上がるイベントとなっているとのことです。

52年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2023年に閉校予定。新設の統合校の横浜市立上白根北中学校が誕生しますが、当校は独立校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年11月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す