Final 2023年12月10日 記事【特急ロマンスカー】VSE 引退のイメージ画像 History 18年

【特急ロマンスカー】VSE 引退

  • 乗り物

特急ロマンスカー・VSE(50000形)車両系の定期運行が終了します。定期運用の最終日は2022年3月11日とのことです。VSE車両のデビューは2005年3月。岡部憲明氏デザインでロマンスカー伝統の展望席を復活させてくれた人気車両です。2005年度のグッドデザイン賞や翌年の「鉄道友の会ブルーリボン賞」を受賞した名車で鉄道ファンのみならず一般の人々にも愛されました。

ただ長年の利用による経年劣化、主要機器メンテナンスの問題などから定期運用の終了が決定されたようです。

「VSEの外観、コックピットはとてもかっこいい。個人的には日本一のデザインだとおもっているのです。シンプルな色とデザインは箱根の景色にもよく溶け込みますし、この車両の展望席を予約しての箱根旅行は自分へのとっておきのご褒美でした。3年前のLSEの引退につづきVSEの定期運用終了のニュースは正直ショックですよ。のこりの期間内に必ず何度か乗車しますからね。」神奈川県在住の鉄道ファンの言葉です。

(2021年12月執筆)

追記・・小田急電鉄からの発表によると特急ロマンスカー「VSE」は2023年12月10日をもって完全引退するとのことです。

(2023年11月執筆)

伝統の展望席の復活はロマンスカーファンに大きな喜びを与えてくれました。

 

丹沢の美しい景色によく似合う車両でした。

 

長きに渡りお疲れ様でした。そしてありがとうございます。

PHOTO:PIXTA

 

車両デザインを手がけたのは岡部憲明氏。

この機に岡部憲明氏の建築に触れてみてはいかがでしょうか。

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す