Final 1984年3月31日 記事更別村立勢雄小学校 閉校のイメージ画像 History 67年

更別村立勢雄小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

更別村立勢雄小学校(北海道河西郡更別村勢雄169-9)の創立は1917年。長い歴史を誇り、十勝の地平線が見える酪農地帯にたたずむ美しい学び舎です。

更別村最初の入植者でもあり、地域の郷土開拓の祖として敬意を払われている山田喜一郎氏。子弟教育に思いを馳せて私財を投入して設立したのが私立平糖教授場です。ここが当校の創立起源となります。その後、学校としての正式な認可・校名変更・小学校への昇格・校舎移転などの歴史をつなぎます。そして67年に及ぶ堂々たる歴史の幕を下ろしたのが1984年3月末のこと。創立以来の卒業生総数は500名を超えてますがその最後の卒業生を見送りました。その数は創立時と同じ9名であったそうです。

確かな歴史を誇る北の大地の美しい学び舎。ご興味のある方は一度当地に足を運んでみてはいかがでしょうか?

(2021年9月執筆)

 

更別村立勢雄小学校

昭和56年築の体育館がその姿を残します。

 

更別村立勢雄小学校

地域の先人たちの強い想いを受け取りたいものです。

 

更別村立勢雄小学校

当校の歴史と伝統は永遠に語り継がれることでしょう。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す