Final 1984年3月31日 記事音更町立長流枝内小学校 閉校のイメージ画像 History 79年

音更町立長流枝内小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1905年に「音更町オサルシナイ幹線70番地」に音更町立長流枝内小学校(北海道河東郡音更町長流枝幹線)が誕生します。ここが当校の創立起源となります。創立以来地域の子供達の学び舎として長きに渡り活躍しました。山間の水田やカラマツ林。そして晴天の夜に降り注ぐ満天の星空等恵まれた自然環境に抱かれながら子供達は成長します。近隣のスキー場でのスキー学習など地域環境を活用した教育も高く評価されていたそうです。

残念ながら地域の人口減少の波には勝てず当校は1984年に閉校。堂々たる79年の歴史の閉幕となりました。卒業生総数は400名を超え、最終年度の在籍生徒数は4名であったそうです。

ご興味のある方はこの地に足を運んでみてはいかがでしょうか。閉校記念像「おさるし子」の銅像がきっとあなたを温かく迎え入れてくれるはずです。

(2022年9月執筆)

 

流枝内小学校

閉校記念像「おさるし子」の銅像です。

 

流枝内小学校

地域の学び舎を守り抜いた先人達の強い想いを引き継ぎたいものです。

PHOTO:poteto089aaa

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す