Final 2024年2月29日 記事三井住友海上しらかわホール 閉館のイメージ画像 History 30年

三井住友海上しらかわホール 閉館

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

名古屋・伏見の「三井住友海上しらかわホール」(愛知県名古屋市中区栄2丁目9番15号)が2024年2月末をもって閉館します。

当館の開館は1994年。住友海上創立100周年を記念し完成しました。高い天井と長方形の靴箱型形状が特徴的なクラシック音楽専用ホールです。

「最高の音響空間であるだけでなく、聴衆が演者との一体感を感じられる秀逸なホールなのです。プロのアーティスト様からの評判もすこぶる高いときいており、私もこのホールの大ファンです。閉館のニュースを聞いたときはショックでしばらく落ち込んでしまいました。すばらしい時間を過ごした沢山の思い出があるもので。まだ2年ほど時間がありそうなので、足を運びたいと思います。」名古屋市在住のクラシック音楽ファンの言葉です。

日本全国のクラシック音楽愛好家にとって、必ず訪れたい場所のひとつでもある「三井住友海上しらかわホール」。まだ時間はありそうです。思い出を一つ追加されてはいかがでしょうか?当地における音楽文化発信の歴史を感じ取れるかもしれません。

(2022年1月執筆)

 

しらかわホール

この天井に思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

しらかわホール

多くの人にすばらしい時間を提供してくれました。その歴史は人々の心の中に永遠に記憶されることでしょう。

PHOTO:PIXTA

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

VIDEO    三井住友海上しらかわホール  様

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す