Final 2012年3月31日 記事由仁町立川端小学校 閉校のイメージ画像 History 113年

由仁町立川端小学校 閉校

  • 文化・教育施設
  • 建物・施設

由仁町立川端小学校(北海道夕張郡由仁町1002)がその歴史に幕を下ろしたのは2012年3月末のことです。当校の起源は1899年に開校した川端教育所にまで遡ります。実に113年の長きに渡って地域の子供達を守りぬいた学び舎でした。卒業生総数2000人を誇り、最盛期には300人もの子供たちが通っていた時期もありました。残念ながら地域の人口減少の影響は大きく、閉校時の児童数は11人でした。

当校はJR北海道石勝線の川端駅からほど近く。役割を終えた建物は、障害福祉サービス施設として活躍しています。外壁や屋根は塗り替えられましたが、二階建ての校舎や体育館などの建物は形そのままに残されています。また、閉校後も敷地内に桜の木が植樹されるなど、地域の人々とのつながりは続いているようです。

ゆかりのある方は一度現地に足を運んでみてはいかがでしょうか。地域に愛された小さな学び舎のかつての営みを感じ取ることができることでしょう。

(2021年12月執筆)

 

由仁町立川端小学校

沢山の思い出がつまった校舎です。

 

由仁町立川端小学校

卒業生・先生・地域住民など関係者様の心の中に、美しい思い出が永遠に記憶されますように。

PHOTO:CRENTEAR

 

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す