豊頃町立安骨小学校 閉校

  • 文化・教育施設

豊頃町立安骨小学校(北海道中川郡豊頃町字安骨)はかつて北海道にあった小学校です。同校が開校したのは1905年7月18日のこと。茂岩尋常小学校附属安骨特別教育所という名称で開校していますが、その後何度かの改称を経て現在の名称となりました。

同校は十勝川の流域にあった小学校で、通学には渡船が使われていたとのこと。度々起こった洪水によって校舎が流出したということもあったようです。

豊頃町立安骨小学校は1963年3月31日に閉校し、57年の歴史に幕を下ろしました。現在校舎は残っておらず、校門のみが学校がこの場所にあったことを表しています。豊頃町立安骨小学校にゆかりのある方や思い出のある方はぜひこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2021年12月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す