富山市立三成中学校 閉校

  • 文化・教育施設

2026年3月末をもって、富山市立三成中学校(富山県富山市水橋石割70)が閉校を予定しています。

1947年に上条中学校として開校。ここが当校の創立起源となります。同校は、校舎から雄大な立山連峰を望む自然に恵まれた場所に位置する小規模校。少人数のため、一人1人にきめ細やかな指導が行われており、給食時には全校生徒がランチルームで一緒に給食を共にし、さまざまな人間関係を築く機会となっているとのことです。また、同校の伝統のひとつである「三成太鼓」は先輩から後輩へと受け継がれ、地域の祭りや学校行事で披露するなど、特色ある活動が充実しています。

79年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2026年に閉校予定。新たに小中一貫の義務教育学校が誕生しますが、当校は三成中学校としての歴史に幕を下ろします。ゆかりのある方はこの場所にもう一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2022年3月執筆)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す