記事小田急電鉄 片瀬江ノ島駅舎 解体/取壊のイメージ画像

小田急電鉄 片瀬江ノ島駅舎 解体/取壊

  • 乗り物
  • 建物・施設

小田急江ノ島線の終点駅、片瀬江ノ島駅(神奈川県藤沢市)の駅舎の建替が決定したようです。駅舎の老朽化と駅前広場の再整備計画の一環の建て替えです。以前から行われていた小田急電鉄と藤沢市の協議がまとまり正式決定に至ったようです。当駅舎が開業したのは1929年です。竜宮城のデザインが有名で、ファンが数多く存在する人気のある駅舎でした。「青春の思い出が詰まった駅舎です。この駅前で待ち合わせして、江の島のビーチにいった真夏の若き日。昨日のことのように思い出されます。」神奈川県在住の一児の父親様の言葉です。よき記憶を人々に与えてきた駅舎。残念ながら90年の歴史の幕を閉じることになりました。(2017年7月執筆)

 

PHOTO:M様(藤沢市在住)

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す