長野女子高等学校 閉校

  • 文化・教育施設

2026年3月末をもって、長野女子高等学校(長野県長野市三輪9-30-18)が閉校を予定しています。

1925年に長野和洋裁縫女学校が開校。ここが当校の創立起源となります。長野県下では最も歴史の長い女子高で、2年次から進学・クリエイティブ・生活文化の3つのコース別の授業を展開しています。年間を通した行事では、修学旅行にアメリカ西海岸へ、「白梅祭」という文化祭では前夜祭を含め3日間開催され、毎年多くの一般客が訪れるなど盛り上がりを見せているとのことです。

101年間に渡りこの地区を見守り続けてきた同校ですが、残念ながら2026年に閉校予定。当校は独立校としての歴史に幕を下ろす予定です。まだ時間はありそうです。ゆかりのある方はこの場所に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。きっと懐かしい記憶が呼び起こされることでしょう。

(2022年6月執筆)

 

VIDEO : Final Access ファイナルアクセス

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す