北杜市立高根東小学校 閉校

  • 文化・教育施設

1873年に開校以来、多くの子供達を世に送り出してきた北杜市立高根東小学校(山梨県北杜市高根町村山北割1035)。2018年3月末をもって145年の歴史に幕を下ろします。明治の頃に植えられたというかしの木が、学校のシンボルとして今でも子供達を見守っています。また高根東小学校は自転車クラブが有名です。交通安全子供自転車全国大会へ21年連続出場という偉業をなしており、交通安全への意識の高さがうかがえます。2019年3月には高根町の東小、北小、清里小の3校が統合され新しい高根東小学校として開校されます。新しい学校には屋根の開閉ができる屋内プールなどもあり、子供達は新しい学校での生活に期待をよせているようです。閉校式には多くの卒業生らが学校に訪れ、子供達の作品や多くの写真を見ながら懐かしい思い出に浸っていました。(2019年1月執筆)

 

「高根地区小学校統合計画案」並びに「北杜市立中学校統合計画案」について

引用  北杜市

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す