記事キハ58形・28形 kenji 引退のイメージ画像

キハ58形・28形 kenji 引退

  • 乗り物

岩手県の太平洋沿岸部、宮古を中心に臨時運用をこなしてきたkenjiがついに定期運行を終了します。

同車は1992年7月、既存のキハ58系気動車を改造し、岩手県花巻市出身の詩人宮沢賢治にちなんだ名前で登場しました。2018年現在、JRに現存する最後のキハ58系としても有名です。車体は緑色でしたが、2013年に青色に変更されて現在に至っています。また先頭車両はパノラマ改造され、海や山の景色をより楽しむことができる車両です。主にJR山田線、及び三陸鉄道北リアス線で臨時列車として活躍を続けてきましたが、同年9月8日を持ってついに定期運行を終了します。

まだ間に合いますので、東北へお出かけの際にはぜひ乗ってみてはいかがでしょうか。なおJR東日本以外では千葉県のいすみ鉄道にて、改造されていないままの姿で運行中のようです。こちらに足を運んでみてはいかがでしょうか。

(2018年8月執筆)

 

なかなか都会的なデザインです。

 

緑豊かな山間ではひときわ存在感があります。

 

長い間お疲れ様でした。

 

PHOTO:PIXTA

 

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す