Final 2017年3月4日 記事函館本線 蕨岱駅 廃駅のイメージ画像 History 113年

函館本線 蕨岱駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

1904年に開業したJR北海道函館本線の蕨岱(わらびたい)駅が113年の歴史に幕を下ろしました。2017年3月4日付の廃駅です。1986年から無人駅化し、翌年には駅舎は解体され車掌車駅を駅舎とする「ヨ駅」となりました。1面1線の棒線駅で、森林に囲まれた周辺に蕨岱神社の鳥居が見える様子は独特の風情を有し秘境駅ファンに愛された駅でもありました。

駅舎内外は整然と改築され、内部には木目の板が貼られています。秘境駅ならではの駅ノートも健在でした。この駅を愛する人たちの多さがうかがえます。ホームや駅舎が撤去されてしまった現在、唯一その面影を残すのは駅前にあるバス停に書かれた「ワラビタイ駅」という文字だけとなってしまいました。ゆかりのある方は現地を訪問して在りし日の姿を思い浮かべてはいかがでしょうか。

(2018年10月執筆)

 

蕨岱駅懐かしい思い出をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

蕨岱駅駅看板です。

 

蕨岱駅長い間本当にお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

ファイナルアクセス会社サイトはこちら

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す