Final 2021年3月31日 記事日高本線 絵笛駅 廃駅のイメージ画像 History 63年

日高本線 絵笛駅 廃駅

  • 乗り物
  • 建物・施設

JR北海道日高本線の絵笛駅(北海道浦河郡浦河町字絵笛)が62年の歴史に幕を下ろす可能性が高まっています。牧場の中に溶け込んでいる、という表現がぴったりな当駅は1958年に開業した駅。時には周りの牧場にいる馬が踏み切りを渡る姿も見ることがあるほど、周りはのどかな風景が広がっています。

牧場の中にある秘境駅、という雰囲気の同駅は、利用者が減少した現在もとてもきれいに整えられています。これは、1年に1〜2回ほど、ある鉄道ファンが清掃を行っているとのことです。駅舎でベンチを磨いたり、駅ノートを補充したり。さらに同駅の場所がわかりにくいため、駅に続く道に案内紙を貼り付けるということも。頭が下がります。

2018年現在、日高本線は一部の区間が運休となっています。これは、2015年に受けた高潮の被害によるもの。この区間は、2020年を目処に廃止の方向となっているため、絵笛駅も62年の歴史に幕を下ろすことになりそうです。ぜひ、この鉄道ファンに愛されている絵笛駅を訪れてみてはいかがでしょうか。

(2018年11月執筆)

 

周辺は北海道らしい見事な牧草地です。

 

プラットフォームからの景色も最高です。

 

長い間本当にお疲れ様でした。

PHOTO:PIXTA

 

追記・・日高線の一部区間のバス転換が正式決定しました。2021年の3月をもって当駅は廃駅となります。(2020年8月)

 

佐藤浩市氏、 本上まなみ氏といった実力派の俳優が出演するドラマ「天国への階段」。浦河町絵笛がロケハンの場所として選ばれており、この絵笛駅も登場します。永久保存版としてお手元に確保しておいてはいかがでしょうか。

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事