材木町児童館 閉館

  • 建物・施設

福島県会津地方の主要都市である会津若松市。その南西部に位置する材木町児童館(福島県会津若松市材木町2丁目7-12)は1970年に建設されて以来、多くの子どもたちの集う場として役立ってきました。特に働く親にとって放課後に子どもを預かってくれるこどもクラブは、なくてはならない存在となっています。しかし、材木町児童館は建物の老朽化を理由に2018年3月31日で廃止となり、48年の歴史に幕を下ろしました。こどもクラブは城西小学校内へ移設して継続するそうです。子どもたちの教育と安全を見守る施設はこの先も必須であり、地元の子を持つ親達は今後の市の在り方に不安を抱えているようです。自然豊かな会津盆地で、のびのびと安心して子育てをできる環境が整うことを期待せずにはいられません。(2019年2月執筆)

 

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す