記事京阪大津線 浜大津駅 名称変更のイメージ画像

京阪大津線 浜大津駅 名称変更

  • 乗り物
  • 建物・施設

京阪電鉄は、2018年3月17日、大津線にある浜大津駅(滋賀県大津市浜大津一丁目)を「びわ湖浜大津駅」と改称しました。官設鉄道の“初代浜大津駅”が開業したのは1880年のこと。そこから廃業や改称を経て現駅舎に統合移転されたのが1981年になります。そのため、浜大津駅という名称は130年以上も使われてきた、非常に歴史のある駅名と言えるのではないでしょうか。今回の改称に関しては、近くに琵琶湖があり、観光地の入り口としてわかりやすいようにとの考えがあったようです。

地元の人にとって、駅名が変わることについてはさみしさを感じるものの、今までの「浜大津」という名前もそのまま残っているので、納得できるという意見もあったようです。名称変更によって正式名称は「びわ湖浜大津駅」となりましたが、地元の人からは変わらず「浜大津」の愛称で呼ばれていきそうです。

(2019年2月執筆)

PHOTO:PIXTA

 

地図はこちら

同じ都道府県の記事

同じカテゴリーの記事

閉校する教育機関の関係者の皆様へ

残り日数で探す

記事ランキング※24時間以内

カテゴリーから探す

注目コンテンツ これが最後です

都道府県から探す